リウマチ、ひざ、骨粗しょう症、腰痛、関節痛、骨壊死のことなら川崎市中原区の武蔵小杉整形外科にお任せください。

整形外科一般、リウマチ・膝関節専門、エイジングケア

武蔵小杉整形外科

神奈川県川崎市中原区小杉町1-403 武蔵小杉タワープレイス2階

診療時間:9:30~13:00   15:00~18:30(月~
     9:00~13:00  (土)          (日,祝休診)
   労災・交通事故(自賠責)にも対応しております

当院についてのお問い合わせや電話再診をご希望の方ははこちらまでお気軽にお電話を下さい

044-712-4857

リハビリテーション設備のご紹介

物理療法機器

超音波治療器 UST-770

超音波治療器 UST-770 

2つの超音波技術「ULTRASOUND」と「LIPUS」が

融合された超音波治療器です。

【ULTRASOUND / 超音波】
・主な効果
疼痛の緩解
微小マッサージ作用
(1秒間に数百万回のミクロマッサージ効果)
筋肉痛及び関節痛の軽減
鎮痛及び筋萎縮改善

 

ES-4000

高電圧電気刺激治療器 ES-4000 

 

Hi-Voltage、MCR、EMSと、3つの電気刺激モードを搭載。

電圧(ピーク電圧値:150V)で短時間に加えられたツインピーク波形の電気刺激が、皮膚への抵抗を与えずに 深部組織まで到達します。              深部の神経性刺激性疼痛の軽減や血流量増大、治癒促進などに利用できます。

・主な効果

関節などの深部部位の疼痛緩和効果

深部筋の筋緊張のコントロール(抑制-促通)

もともと人体に存在する電流に似たマイクロ電流を体内に流すことで、筋肉に刺激を与え傷ついた細胞の修復を促進します。                      ほとんど刺激を感じない極めて弱い電流で神経や筋を興奮させないため、運動後の筋肉痛の軽減や、お肌の気になる部分のお手入れなどにも有効です。

・主な効果

治癒促進効果
微小マッサージ作用による腫脹軽減効果
(1秒間に数百万回のミクロマッサージ効果)
浮腫軽減効果

筋肉痛及び関節痛の軽減

 

EMSモード  [神経筋電気刺激モード]

筋肉を刺激して収縮運動を起こします。          皮膚抵抗が低いためピリピリとした不快感がほとんどなく、 より広い範囲・より深い部分に電流が到達するため、体の奥にある筋肉にも効果的に刺激を与えることができます。

 

キセノン光治療器“EXCEL Glanz”

キセノン光治療器

キセノン治療器は、キセノンが発する光のうち近赤外線を利用して各種の痛みや腫脹を改善する治療器です。
近赤外線は生体を透過しやすい波長と同じ波長帯を持っており、皮膚表面を透過して体の深部を加温して患部の血流量を増加させ、新陳代謝を促します。

・主な効果
血液の循環をよくします
光による持続的な温熱効果が期待できます
(筋緊張の緩和・神経症状の緩和)

・適応疾患
星状神経節ブロックの適応症例
(花粉症、自律神経失調症、上肢血行障害、肩こり)
更年期障害による諸症状
整形外科領域疾患
(リウマチ性関節炎、変形性関節症、筋緊張性頭痛、頚椎椎間板ヘルニア、頚肩腕症候群)
反射性交感神経萎縮症(RSD)

低周波治療器
ポラリスカイネPO-3i

低周波治療器ポラリスカイネPO-3i

治療部位の表面から深部まで、リズミカルに次から次へ押し寄せる電気刺激が血流を増やし、疼痛緩和効果が期待できます。

・主な効果
炎症や痛みの緩和
筋萎縮の予防(運動麻痺組織への筋再教育)
局所血液循環の改善

・適応疾患
胸郭出口症候群、肩こり
筋筋膜性腰痛、慢性腰痛症
変形性関節症
関節リウマチ
帯状疱疹後神経痛
脳卒中後遺症
筋再教育

アクアタイザー[QZ-240]

ウォーターベッドアクアタイザー[QZ-240]

水圧による噴流刺激」は、「さする」「こねる」「もむ」「おす」「たたく」「なでる」「のばす」の

7種類のマッサージパターンで全身マッサージ効果で、血行促進などの一般的なマッサージ効果に加え、静かな波の揺らぎに身を任せているような、上質のリラクゼーション効果が期待できます。また、足部エアバッグが脚の開きを防止し、最適な脚位置を保持。噴流がふくらはぎから太ももを的確に刺激します。

・主な効果
ストレス解消
血液循環の向上
リハビリテーションの応用
筋肉疲労物質の除去
心と体のリラクゼーション
末梢の血行促進

ラクシア[LX-H1]

ブーツ式エアマッサージ器 ラクシア[LX-H1]

~歩行運動に変わって効果的なマッサージで血行促進~

健康であれば、歩くことでふくらはぎの筋肉運動により下半身にたまった静脈血は心臓におしあげられ足の血行が高められます。

しかし、

膝痛などで十分の歩くことができないと下半身のむくみは軽減されず冷えや足の攣りなども助長してしまいます。

そのような悩みを持たれている方にオススメしたいのがの  このラクシアです。

ブーツ内部には片側5気室、合計10気室のカフをバランス良く配置され、大腿部から甲部分まで脚全体を優しく包みながら、加圧・除圧を繰り返します。

 このマッサージによって、筋肉の収縮・弛緩と同様の作用でリンパ液や静脈血の還流を促します。加圧の程度は患者様の症状や体調に合わせて選択し、低圧でもマッサージ効果が得られ、患者様に負担をかけることなく症状に適した治療が行えます。

 

 

・主な効果
歩くことが困難なむくみも改善します         滞った下半身のリンパ液、血液の還流を促します  

そのほか                      末梢の血行促進リハビリテーションの応用              筋肉疲労物質の除去                 心と体のリラクゼーション

当クリニックでは、患者さんの症状に応じて、ここにご紹介した物理療法機器を用いた治療を行っております。個人の状態によって合う・合わない、好む・好まないといった相反する意見がでてまいりますことも稀ではなく、従いまして、心地よくない時は決して我慢せずにスタッフにご相談ください。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください
来院日当日のお問い合わせにつきましてはお電話でお願い致します。電話再診の場合は、診療状況にもよりますが、後程、こちらから連絡させていただきます。
また、メール返信はパソコンからとなりますのであらかじめ受信拒否設定の解除をお願いします。

お電話でのお問合せはこちら

当院に通院中の患者さんのご病状や投薬内容のお問合わせは電話再診としてお受けしております。こちらから治療に関する指示をおこなった場合は再診料(3割負担:216円)が発生しますのであらかじめご了承ください。

044-712-4857

電話受付時間:9:15~13:30 14:45~18:30(平日)

                     8:45~13:30(土曜日)

受付時間変更のお知らせ

11月20日(火)午前中の受付は都合により12時30分までとなります(初診受付は12時15分まで)。
午後は通常通り行います。
皆様にはご迷惑をおかけしますが何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

初診受付時間のお知らせ

初診受付時間は18:15までとなりますのでお早めにご来院
いただきますようお願いたします。

混雑状況について

祝日の前日や翌日、土曜日は混雑が予想されますので、あらかじめご了承ください。

診察時間帯予約について

044-712-4857

お電話にて平日の診察時間帯予約を承っております。お気軽にお電話下さい(メール不可)。土曜日の診察予約は混雑のため承っておりません。

重要なお知らせ

アクセス・エレベーター

*武蔵小杉タワープレイスにお入りになりましたら、高層のオフィス棟ではなく、奥にある2階建ての店舗棟までお進み下さい。
*店舗棟エレベーターは郵便局手前を右に入ったところにございます。

※ご注意
土曜日はオフィス棟入口が閉鎖されていることが多いため、外の歩道を奥の店舗棟までお進み頂き、店舗棟用入口からお入りください。

診療時間のご案内

診療日
 

午前×
午後××
診療時間(平日)

午前   9:30~13:00
午後 15:00~18:30

初診受付は18:15までです

診療時間(土曜日)

午前 9:00~13:00
午後 休 診

最終受付 13:00

休診日

土曜午後・日曜・祝日

ご予約・お問合せ

お気軽にご相談ください。  
   午前   9:20~13:00
 午後   14:45~18:30
(土曜日   8:45~13:00)

044-712-4857

メールでのお問い合わせはこちらをクリック
(返信は翌日以降となりますのでご注意ください。
また、返信はパソコンメールとなりますのでブロックの解除をお願いします。)

*診察のご予約はお電話でのみお受けしております。

看護師(パート)、理学療法士(パート)、ピラティストレーナー、リハビリ助手を募集しております。詳細はお電話もしくはメールにてお問い合わせください。

サイドメニュー

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に
当院に通院中の患者さんのご病状や投薬内容のお問合わせは電話再診としてお受けしております。この際、電話再診料(3割負担:216円)が発生しますのであらかじめご了承ください。

044-712-4857

当院についてや当院での治療内容についてなどメールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にお問い合わせください。但し、来院日当日や来院日前日の診療時間以後にいただきましたお問い合わせに関しましては来院予定時刻までに返信できないことがありますことを予めご了承ください。
診察のご予約はお電話にてのみお受けしておりますので
ご注意ください。