リウマチ、ひざ、骨粗しょう症、腰痛、関節痛、骨壊死のことなら川崎市中原区の武蔵小杉整形外科にお任せください。

整形外科一般、リウマチ・膝関節専門、エイジングケア

武蔵小杉整形外科

神奈川県川崎市中原区小杉町1-403 武蔵小杉タワープレイス2階

診療時間:9:30~13:00   15:00~18:30(月~
     9:00~13:00  (土)          (日,祝休診)
   労災・交通事故(自賠責)にも対応しております

当院についてのお問い合わせや電話再診をご希望の方ははこちらまでお気軽にお電話を下さい

044-712-4857

MTX(メトトレキセート)

外から体内に侵入してきた異物に対して血液中のリンパ球がそれを異物とみなして攻撃して防御する機構を免疫といいます。リウマチをはじめとする膠原病は自己免疫疾患とも呼ばれ、リンパ球が異常に活性化して自分の組織を攻撃してしまうことによって発症する疾患の総称です。メトトレキセート(MTX)などの抗リウマチ薬はこのリンパ球の活性化を抑える働きがあり、この薬がリウマチに使えるようになってからリウマチの治療は飛躍的に進歩しました。

MTXについて知っていただきたいこと

MTX投与の前に

*B型肝炎、C型肝炎、結核についての血液検査をおこないます。

*間質性肺炎や真菌感染症マーカーについても血液検査でその数値を確認します。

*肺病変(結核、肺線維症、気管支拡張症など)の有無について胸部X線検査を行います。

*状況に応じて各専門医療施設にご紹介し、併診のかたちをとっていきます。

MTXの飲み方

*リウマチが確定的で、血液検査での数値が高い方に服用していただきます。1週間のうち2日 間だけ服用していただきます。MTXは1錠2mgですので、1週間に2(4mg), 3(6mg), 4  (8mg)・・・となります。

*薬の副作用を予防するために葉酸(フォリアミン)ビタミンB(ノイロビタン)を1週間に 1~2日間服用していただきます。

効果が出始めるまで1~2ヶ月ぐらいかかります。

MTXの副作用

間質性肺炎(空せき、息切れ、発熱、胸痛、食欲不振、全身倦怠感)

@感染症(肺炎、帯状疱疹など)

@白血球減少(骨髄抑制)

@肝機能障害

@粘膜障害(胃腸障害、口内炎、のどや気管支のイガイガ感、脱毛、生理不順など)

このような副作用をチェックするために胸部X線検査2~3ヶ月毎に血液検査をおこないます。

MTX投与中の:間質性肺炎が否定されたときは、

 1、MTX関連の咳(気道粘膜障害);MTXの減量または中止

 2、シェーグレンの合併(気道分泌減少);乾燥を改善させる

声かれ:1、MTXによる粘膜障害

     2、輪状ひれつ軟骨障害(リウマチの悪化

副作用対策

*副作用は早期発見が大事です。咳が止まらない、38度以上の発熱、息苦しさ、胸痛、食欲が ない、ひどい全身倦怠感がみられた場合にはその週の服用を中止し、胸部X線と血液検査を受 けてください。週末は救急外来を受診してください。

*通常の風邪症状であれば、風邪薬や抗生剤を併用しても問題はありません。但し、高熱であればイ ンフルエンザのチェックは必要ですし、いつもより重症の時は肺炎のこともありますので、当院ま たは近医内科を受診してください。

*風邪などの感染症に注意し、手洗い・うがいを励行してください。タバコは絶対にやめてく ださい。

*飲み始めのころは胃がもたれたり、体がだるかったりすることがありますが、次第に慣れてくる場 合がほとんどです。しかし、どうしても飲めそうになかったら量を再調節いたしますのでご相談く ださい。

薬の性質上、のどがイガイガしたり咳が続いたり口内炎ができることがあります。また、洗 髪の際に毛が抜けやすくなったり生理の出血量が多くなることがあります。

様々な理由で貧血となる場合があります。

口が乾きやすい、目が乾きやすいなどの症状がある場合にはご相談ください。

妊娠中の方、これから妊娠を希望される方は服用できません。(または避妊してくださ   い。)もし、途中で妊娠を希望される方は、男女ともに中止後3ヶ月はあけてください。

*細菌性肺炎のリスクは70歳以上で数倍上昇しますので65歳以上の方やもともと肺疾患の既往 のある方には肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)をおすすめします。但し、保険適応が ないため自費(8000)となります。(5~7年ごとに接種することが望ましいと考えま   す。)

インフルエンザワクチンは毎年必ず受けてください。

手術や抜歯・インプラントを受ける場合には、術前1週間から術後2週間(抜糸まで)休薬が必要 です。

 

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください
来院日当日のお問い合わせにつきましてはお電話でお願い致します。電話再診の場合は、診療状況にもよりますが、後程、こちらから連絡させていただきます。
また、メール返信はパソコンからとなりますのであらかじめ受信拒否設定の解除をお願いします。

お電話でのお問合せはこちら

当院に通院中の患者さんのご病状や投薬内容のお問合わせは電話再診としてお受けしております。こちらから治療に関する指示をおこなった場合は再診料(3割負担:216円)が発生しますのであらかじめご了承ください。

044-712-4857

電話受付時間:9:15~13:30 14:45~18:30(平日)

                     8:45~13:30(土曜日)

臨時休診のお知らせ

5月26日(土)は都合により休診となります。皆様にはご迷惑をおかけしますが何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

初診受付時間のお知らせ

初診受付時間は18:15までとなりますのでお早めにご来院
いただきますようお願いたします。

混雑状況について

祝日の前日や翌日、土曜日は混雑が予想されますので、あらかじめご了承ください。

診察予約について

044-712-4857

お電話にて平日の診察予約を承っております。お気軽にお電話下さい(メール不可)。
土曜日の診察予約は混雑のため承っておりません。

重要なお知らせ

アクセス・エレベーター

*武蔵小杉タワープレイスにお入りになりましたら、高層のオフィス棟ではなく、奥にある2階建ての店舗棟までお進み下さい。
*店舗棟エレベーターは郵便局手前を右に入ったところにございます。

※ご注意
土曜日はオフィス棟入口が閉鎖されていることが多いため、外の歩道を奥の店舗棟までお進み頂き、店舗棟用入口からお入りください。

診療時間のご案内

診療日
 

午前×
午後××
診療時間(平日)

午前   9:30~13:00
午後 15:00~18:30

初診受付は18:15までです

診療時間(土曜日)

午前 9:00~13:00
午後 休 診

最終受付 13:00

休診日

土曜午後・日曜・祝日

ご予約・お問合せ

お気軽にご相談ください。  
   午前   9:20~13:00
 午後   14:45~18:30
(土曜日   8:45~13:00)

044-712-4857

メールでのお問い合わせはこちらをクリック
(返信は翌日以降となりますのでご注意ください。
また、返信はパソコンメールとなりますのでブロックの解除をお願いします。)

*診察のご予約はお電話でのみお受けしております。

看護師(パート)、理学療法士(パート)、ピラティストレーナー、リハビリ助手を募集しております。詳細はお電話もしくはメールにてお問い合わせください。

サイドメニュー

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に
当院に通院中の患者さんのご病状や投薬内容のお問合わせは電話再診としてお受けしております。この際、電話再診料(3割負担:216円)が発生しますのであらかじめご了承ください。

044-712-4857

当院についてや当院での治療内容についてなどメールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にお問い合わせください。但し、来院日当日や来院日前日の診療時間以後にいただきましたお問い合わせに関しましては来院予定時刻までに返信できないことがありますことを予めご了承ください。
診察のご予約はお電話にてのみお受けしておりますので
ご注意ください。